2019年12月9日(月) 第一回未来創造企業認定式典開催!

全国から19社の未来創造企業、3名の認定コンサルタントが誕生!

2019年12月9日(月)一般社団法人日本未来企業研究所、第一回未来創造企業認定式典をホテルニューオータニ東京にて開催しました。
全国各地から多くのご参加を頂きました。

2019年より第一期の募集がスタートし、本業を通じて社会課題解決に取り組む中小企業がエントリー頂きました。
約半年にわたり未来創造企業に向けた取り組みをされ、はれて認定企業そしてコンサルタントが誕生いたしました。

基調講演では、一般財団法人日本総合研究所 理事長の松岡斉氏から経済産業省、
中小企業庁の2020年度の取り組みなど交えながら未来創造企業認定後の基盤を創り上げていく方向性をお話していただきました。

その後、当団体の代表である藤岡俊雄から未来創造企業の必要性に触れて時代の大転換のタイミングにある今、
企業が今までの延長線上で物事が成り立つ時代ではなくなる。
今ある既存の仕組みに乗ることではなく新たな価値を企業が創造する必要性についてお話し頂きました。

そして認定式典が行われ19社の未来創造企業認定と認定コンサルタント3名が誕生いたしました。
その後、認定企業の中から取り組みのプレゼンテーションが行われました。

株式会社一二三工業所 一二社長による 水を大切にする地域づくり事業についてお話を頂きました。

評議員の允治社 代表社員 泉 貴嗣 氏からフィードバック

株式会社STYLE 池本社長からはキックボクシングを通じた疾病予防、健康増進についてお話を頂きました。

評議員の株式会社リブラン 創業者 鈴木静雄氏によるフィードバック

株式会社スカイファルマ 渡辺社長より 
薬局から農業、エネルギー事業を通じての様々な社会課題解決に向けてのチャレンジについてお話頂きました。

評議員の良知経営研究所 代表 小山邦彦氏からフィードバック

株式会社夢ふぉと 林さゆり 社長より 
少子高齢化や関係性の希薄化によって生まれる無縁社会を事業を通じて解決する取り組みについてお話頂きました。

評議員の株式会社eumo 代表取締役 新井和宏 氏よりフィードバック

株式会社タイタンコミュニケーションズ 林社長より 
一番最初の未来創造企業のチェックリストをしたときが20点台だったところから
約半年で80点台まで上がりそれに伴う様々な環境の変化についてお話頂きました。

評議員の成基コミュニティーグループ 代表 佐々木喜一氏からフィードバック

【認定コンサルタント】秋葉原社会保険労務士事務所 脊尾代表から
未来創造コンサルタントの想い、そして現在自社で取り組まれている障害をお持ちの方に
仕事を創造する取り組みについてお話しいただきました。

評議員の 一般財団法人レオ財団 理事長 橘俊夫 氏からフィードバック

そして一部の最後は当団体の幹事である天明茂 氏にお話しを頂きました。
未来創造企業の認定のスタート以前より関わってくる中で良い会社の評価をどのようにしていくのか?
目に見える価値ばかり評価される現在の会計に対して“目に見えない価値”をどのように見えるかするか?
を真剣に議論してきた経緯なども踏まえお話頂きました。

終了時の全体写真

評議員の集合写真
左から)新井氏、泉氏、小山氏、松岡氏、天明氏、鈴木氏、橘氏、藤岡氏

懇親会でも同じ目的に対して、努力を重ねてきた企業同士で盛り上がりを見せました。

認定企業の株式会社グローレン 社員(社員家族)顧問会計士とお祝いされました。

九州から唯一の認定企業に選定された障がい者就労継続支援A型事業・就労移行支援事業を展開されている
株式会社カムラックさんの社員さんが登壇されました。

志の起業家を日本に送り出す取り組みをされている
一般財団法人 立志財団の皆様もご登壇頂きお話を頂きました。

認定を通じて社員さんが会社の社会的価値を今一度見つめなおされた
アクセス・スタートアップ株式会社の幹部の皆さんにお話を頂きました。

2020年1月には、第2期がスタートいたします。
未来創造企業の取り組みを通じて持続可能な企業を一緒につくりませんか?

多くの企業の参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL